血流をよくし冷え・むくみ・こりのない体になる🎵巡る足裏美人。セルフケアリフレクソロジーサロン※ Rion※りおん

セルフリフレクソロジストが提案するリフレクソロジー(痛くない足つぼ)のセルフケア方法で、1日3分続けると…小さな悩みはどこへやら。足裏まで綺麗に❤️知って損はないですよ👍

産後ママが便秘になるには5つの原因があった!?

 

 1日10分のセルフケアで産後ママの不調を改善します❗

 

セルフリフレクソロジスト菊池晴美です!

 

 

今日は産後ママのお悩みの中でも、便秘について原因とどうやって改善したらいいのかをお伝えします。

 

f:id:reflexology-rion:20180627135240j:plain

これからは冷房による冷えも加わり、

改善どころか悪化してしまう可能性があります!

夏の今のうちになんとかしたいですよね。

 

そしてなるべくなら薬を使わず治したいですよね!

 

● まずはなぜ産後ママが便秘になってしまうのか

原因はいくつかあります

 

① 水分不足
体の水分(血液)が母乳のためにに使われることで腸が水分不足になり、便秘になります。

授乳中は1日3リットル必要と言われます。

冷やさないように常温以上のものを飲みましょう❗

 

② 出産時の傷口への不安
「出産時の傷口がまた開くのではないか」という不安から排便をためらってしまい、便秘になってしまいます。


③ 疲労とストレス
赤ちゃんのお世話のために不規則な生活を送ることでホルモンバランスが乱れ、腸内環境が悪くなり、便秘になります。


便意を我慢してしまう
赤ちゃんのお世話に追われてつい便意を我慢してしまい、それが続いて便秘となります。

赤ちゃんが泣いているのを放っておいてトイレ行くのをためらう気持ちもわかりますが、なるべくならすぐトイレへ行きましょう❗


⑤ 運動不足
産後の体調や赤ちゃんの世話によって運動量が不足すると腸のはたらきも低下して、便秘になります。

 適度な運動は必要ですので赤ちゃん抱っこしてできる運動してみましょう。わたしもやっていましたが、抱っこしながらスクワット🎵きついですが、赤ちゃんとのスキンシップにもなります!

f:id:reflexology-rion:20180626214453j:plain

●産後の便秘を解消する方法

ここでご紹介する薬を使わない便秘解消法は、以下の4つです。

① こまめな水分補給をする
② 食事を改善する
③ 生活習慣を改善する
④ 便秘解消のマッサージに・運動をする

 この中の④に当たるマッサージ

その一つにリフレクソロジーがあります‼️

 

 そのリフレクソロジーを、セルフケアできるようになる体験会を8月は松本で来週、21~23日あたりに佐久で開催します!

 

この体験会では便秘以外にも冷えや産後ママがこの暑い夏に必要なものをピックアップしています‼️

このブログでお知らせしますので、すこしお待ちください!

 

この夏はすっきり快適に過ごしましょう❤️

 

普段感じる小さな不調を改善し、明るい未来を創れるのがセルフリフレクソロジーなのです。
産後ママの不調が改善すると…赤ちゃんとの毎日も笑顔が溢れ、パパとも笑顔になり会話も増えていくのです。

産後ママに明るい未来を創ることでそのご家族だけでなく周りの方々皆さんが笑顔になり、明るい世界になっていくのです。
 そんな世界を創っていきたいのです。