血流をよくし冷え・むくみ・こりのない体になる🎵巡る足裏美人。セルフケアリフレクソロジーサロン※ Rion※りおん

セルフリフレクソロジストが提案するリフレクソロジー(痛くない足つぼ)のセルフケア方法で、1日3分続けると…小さな悩みはどこへやら。足裏まで綺麗に❤️知って損はないですよ👍

普通の主婦がリフレクソロジーと出会い。。。そして起業

1日10分のセルフケアで産後ママの不調を改善します!

 

セルフリフレクソロジスト 菊池晴美です。

 

 

今日はなぜ普通の主婦だったわたしが起業するに至ったかを書いていこうかとおもいます。

 

30歳を目前にして結婚することができ、3人の子どもにも恵まれました。

 

7年半前1人目の長女を出産したとき、

f:id:reflexology-rion:20180715162952j:plain

5年前の2人目を出産したときまでは本当に普通の主婦でした。

 

f:id:reflexology-rion:20180715163348j:plain

 

1人目のときは子どもと二人で家にいても全く苦でもなく、

むしろ人見知りが激しかった自分にとっては楽そのものでした。

普通に生活できていれば不満も不安もありませんでした。

 

育児はもちろん大変でした。

ソファーに抱っこしながら寝てたこともあります。

降ろすと起きてしまうので。

 

 

そんな私でも市の検診や離乳食教室では長女と1日違いの子のママと

仲良くさせてもらいました。

今でも娘たちは同小学校に通っています。

(14日のお祭りで偶然会いました!)

 

 

さすがに2人目が産まれ、長女も幼稚園へ行くようになります。

すると外に出ないわけにもいきません。

でも幼稚園に行ってもすぐお母さん同士すでに仲良くなっている方々もいて、その輪には入れませんでした。

やっぱりここでも人見知り。

それでもま、いっかで過ごしてきました。

 

 

このときは仕事のことなどまだ考えもしていません。

ですが、徐々に外には出るようになり、骨盤を整える教室へも行きました。

 

そこでリフレクソロジーとも出会うのです。

 

f:id:reflexology-rion:20180627225118j:plain

その教室の先生こそリフレクソロジーを教えてくれた方なのです。

子連れでOKでしたので、2番目の長男も1歳前後に一緒に通って教えていただきました。

一緒に受けた方々も歳も近く、住んでいるところも近く、とても充実した日々でした。

長男と同じ歳の女の子も一緒でしたので一緒に遊んだりしていました。

 

講座があるときはほぼ1日。

でも自分で興味をもっての勉強でしたので、とても楽しかったです。

 

座学と実際に受講生同士での施術。

お客様を実際に集客しての実践。

最後の試験はとても緊張したのを覚えていますが、全員無事合格!!

 

資格を無事取得したのです。

はじめは育児ブログだったものにリフレクソロジーを追加する形ではじめました。

施術をしていくぞ!と思ったのですがなかなか集客はできず、

開店休業状態が続きました。

 

友人に施術したり、口コミで多少予約はあるものの趣味程度にしかなりません。

ブログを変えたり、フェイスブックやインスタなども始めて試行錯誤の連続でした。

ワードプレスもやってみましたが撃沈しました。

本格的にやるのはもう少し先のことなのかなと考え気長に続けることにしました。

 

 

そのうち次男も産まれ、また休業状態へ。

f:id:reflexology-rion:20180626214453j:plain

いつになったらきちんと仕事ができるのだろう。

次男が幼稚園へ行くようになったらパートかな。。。でも結婚前に転職を繰り返していたわたしはパートとしてどこかへ通うという選択はありませんでした。

更に悩む日々が続くのです。

 

 

 自分で仕事を続けていくためすでに起業して忙しく仕事をしている方から学んだり、リフレクソロジーにつなげていけることを学び始めます。

そこからどういう展開になるのか。

続きはまた後日書いていきたいと思います♪