1日3分触るだけで産後ママの悩みを劇的解消🎵巡る足裏美人。セルフケアリフレクソロジーサロン※ Rion※りおん

セルフリフレクソロジストが提案するリフレクソロジー(痛くない足つぼ)のセルフケア方法で、1日3分続けると…小さな悩みはどこへやら。足裏まで綺麗に❤️知って損はないですよ👍

セルフリフレクソロジー 第3回セミナー開催!

 

 

第3回目のセルフリフレクソロジーセミナーを開催することになりました!

 

1日10分で小さな不調を改善。
このセミナーでは産後ママがこの夏に改善するべき内容を盛り込みました!

前回からお子様連れ歓迎しております。 

 

場所:長野県佐久市の自宅サロン

日時:2018年7月24日(火)

   11:15~14:45

料金:3000円

人数:3名限定残り2席です

持ち物:ホホバオイルはご用意しますので、

ご自身の足元に敷くタオル、お昼をはさみますので簡単な昼食をご用意ください。

お子様連れ歓迎いたします。

(託児はございませんので、近くでみていただきながらになります)

場所の詳細についてはご連絡いただいた方にお知らせします。

募集はこちらから

お申し込みフォーム

 

f:id:reflexology-rion:20180515224710j:plain


   

産後ママが体を冷やしてしまう理由はこれ!

 

産後に冷えがひどくなった、もともと冷え性じゃないのに冷えるようになった

真夏なのに冷房のきいた部屋にはいられない

「手足が冷たくて辛い」

「洗い物などの家事が辛い」

「冷たい手で赤ちゃんを触るのはかわいそう」などという声も。

 

これから夏本番なのに?

と思われるかもしれませんが、産後のママには冷える原因があったのです!

 

冷えは万病の元と言われます。そう言われるとおりに

様々な体調不良の原因になるのも冷え。

血流が悪くなり頭痛や肩こり、生理痛など

いいことありません。

 胃腸の働きも悪くなり体の内部から

冷えを引き起こしますし、

便秘の原因にもなりかねません。

 

原因は主に5つ

ホルモンバランスが乱れる

冷え性はもともと男性よりも女性に多いですが、

その理由の一つが女性ホルモン体温を調節する自律神経に影響を与えてしまうためです。そして、産後はホルモンバランスが大きく乱れる時期なので、体が冷えるのも無理もありません。

 

筋力の低下で代謝の低下

妊娠初期はつわりがあって動けなかったり、

中期以降は医師からの安静指示、そして体が重く動くのが大変になるなど、

どうしても運動不足になりやすく筋力が低下してしまいます。

人間の体の約4割が筋肉を動かす熱により体温を保っているので、

筋力の低下は冷え性の原因になります。

基礎代謝の低下も体温低下の原因です。

 

 

母乳育児による栄養不足

母乳は、母体の血液から作られています。

そのため、母乳育児を行っているママの場合、母体から栄養が奪われますので、

栄養不足に陥りやすい状態です。

特に鉄分が不足しがちなので、貧血になっているママもいらっしゃるでしょう。

鉄分不足の場合、手足の末端まで栄養が行き届かなくなってしまったり、

全身の血行が悪くなることから、冷え性を引き起こしている可能性があります。

 

骨盤のゆがみ

出産によって骨盤がゆがんでしまうと、血行が悪くなります。

骨盤のゆがみは、冷え性の原因となります。

骨盤のゆがみは、ホルモンバランスの乱れにも影響を与えますので、

女性ホルモンが乱れ、体温調節をコントロールしている自律神経に影響を与えていることも考えられます。

 

水分不足

母乳育児を行っている場合、母体の水分も不足しがちです。

体内の水分量が減ると、いわゆる「ドロドロ血」となり、血の巡りが悪くなります。

水分不足が冷え性に繋がることもあります。

 

出産後の冷えを軽減するには

 

体を冷やすものは避ける

体を温める食べ物を食べる

足湯をする

そしてセルフリフレクソロジー

 

足湯よりも簡単に温まりますよ!

 

 

だからこそセルフリフレクソロジーが必要に!

冷えが引き起こす「体の不調」は、こんなにたくさんあります。

 

・疲れ、だるさ、めまい

・肩こり、腰痛、頭痛

・気分の落ち込み

・吐き気

・不眠

・便秘、下痢

・免疫力の低下(風邪を引きやすいなど)

・母乳の分泌量の低下

・悪露が長引く

 

これらの他の不調がたくさん出てくる前に

もしも出ていても大丈夫!

この夏を前に冷えを改善すれば他の不調も軽減。

他の気になる部分のリフレクソロジーもお伝えできます!!

 

 日本初!産後ママのためのセルフリフレクソロジーとは?

 
今までのリフレクソロジーはわざわざ

サロンに行き、施術してもらうものでした。
様々な方に施術をさせていただきましたが、
特に産後ママは体の不調が出やすく継続的なリフレクソロジーが必要なことがわかりました。


そこで、自宅で1日10分お子様が寝た後や、お風呂上りなどに保湿するときに一緒に産後ママがこの夏に向けて特に受けて欲しいマッサージができるセルフリフレクソロジーを考えました。


冷房による冷え(中と外の温度差による疲れ)、むくみ、便秘、ストレスという症状が自分のタイミングで改善していくのです。
すぐに効果が出やすい便秘やむくみも継続して続けていかない以上、効果は半減して行くと言われています。
(頑固な症状の方は時間はかかります)


サロンに継続的に行くのも大変な産後ママだからこそ、

このセミナーをお勧めいたします。

一度きちんと覚えればご家族にも教えられますし、一生自己管理をすることができます
ですが、残念ながらリフレクソロジーは体調によりお受けいただけない方もいますので、後の記述をよく読んでいただきたいと思います。



場所:長野県佐久市の自宅サロン

日時:2018年7月24日(火)

   11:15~14:45

料金:3000円

人数:3名限定残り2席です

持ち物:ホホバオイルはご用意しますので、

ご自身の足元に敷くタオル、お昼をはさみますので簡単な昼食をご用意ください。

お子様連れ歓迎いたします。

(託児はございませんので、近くでみていただきながらになります)

場所の詳細についてはご連絡いただいた方にお知らせします。

募集はこちらから

 

お申し込みフォーム

  

 セルフリフレクソロジストができること

 まずわたしの自己紹介から
1日10分のセルフケアで小さな不調が改善!
セルフリフレクソロジスト 菊池晴美です。

今7歳、4歳、2歳の3人の子供たちの母でもあります。

 

今まで施術のみ行ってきましたが施術後、セルフケアの方法をお伝えしており、

好評いただいていました。

特に産後ママは小さな不調が溜まりがちです。
赤ちゃん優先で自分のことは後回しのはずです。

 

なのでサロンへ通わなくても自宅でできるセルフケアを産後のママが行うことができれば、病院へ行くほどではないけれどなんとかしたい冷え、便秘、肩こりなどの症状を改善していくことが可能となります。

そうすることでママが笑顔になり、家族も笑顔となります。

そんな笑顔の連鎖を産後ママから広げていきたいのです!

 

セルフリフレクソロジストとして始動してすぐのことです
2歳の息子の習い事であるリトミックで、最後のところでわたしにリフレクソロジーのケアについて聞いてくださり、そこに同じく来ていたお母さんたちに簡単ではありましたがセルフケア方法を伝えることができたのです。

 

わたしはやっぱり足が好きなんだ。と改めて思いました。


自分で不調を改善できることを産後の私に教えたいくらいです。
足裏ケアで笑顔の毎日を送ることができます。
ご自宅でのケアを続けやすくお伝えしていきます。

 

 

セルフリフレクソロジーで産後ママに明るい未来を!


なぜ産後ママに明るい未来を創るのか。

パパも帰りが遅く、
赤ちゃんはママが一日中ひとりでみています。
誰とも話さないなんて日もあり、ストレスまで溜まってしまいます。

 

これからお子様が大きくなってくると
習い事の送迎、部活遠征またはPTA活動などお母さんがやることはいっぱいあります。
定期的に参観日や発表会もあります 

 

小さな不調を今の小さいうちにケアしないと何年、何十年先。
お子様が保育園幼稚園、小学生、中学生、高校生となったとき。
お母さんが笑顔で元気にこどもたちと関わることができなくなるのです。

 

そんな不調を改善し、明るい未来を創れるのがセルフリフレクソロジーなのです。
産後ママの不調が改善すると…赤ちゃんとの毎日も笑顔が溢れ、パパとも笑顔になり会話も増えていくのです。

産後ママに笑顔あふれる明るい未来を創ることでそのご家族だけでなく周りの方々皆さんが笑顔になり、明るい世界になっていくのです。
 そんな世界を創っていきたいのです。

 

 

お客の声をご紹介します

 
痛みに弱く、不安でしたが、

思ったほど痛みもなく、加減してくれたので気持ちよかったです。
終わった後の足の楽さが非常に感動しました。
(女性K.Rさん)

 

片足やっていただいたあとにやってもらったほうだけ軽くなりました。
血行がよくなったのか、足の色まで変わっていました。
これにはびっくりしました。
またお願いしたいと思います。
(女性K.Mさん)

 

すごく気持ちよかったです。
ついつい眠くなってしまうくらい。
今回30分コースでしたが、

60分か90分コースも受けてみたいです。
(女性N.Rさん)

 


そうなのです。
不調なところは少し痛みがありますが、気持ちいい痛さなのです。


1人目の方はむくみもあったのです。

お仕事柄立ち仕事で、最近はお昼ごろにはむくみがでてきてしまっていたといいます。
それがこの施術後は履いていたズボンも靴もゆるくなっていました。
これに一番感動してらっしゃいました。

それほど効果があるのです。

これは施術での効果ですが、

もちろんセルフケアでもこの効果はあります。
自分でむくみも肩こりも解消できちゃうのです。

 


セミナーではどんなことをするの?

 

セミナー内容

1.リフレクソロジーとはどういうものか
 簡単な足の図を使い、反射区(体のあらゆる場所と連動している所)についての説明

 

2.リフレクソロジーを行うときの注意点
 力加減、マッサージする場所、老廃物を排出しやすくするための水分補給など
 
3.基本のマッサージの仕方
 基本の姿勢、手や指の使い方、疲れにくいマッサージ方法をお伝えする
 クリームやオイルを使用すること

 

4.この夏に覚えてほしいリフレクソロジーを実践を交えてお伝えします

●冷房などの冷えによってでる症状

 ・・・冷え、むくみ、便秘、
●不眠(赤ちゃんの夜泣きも原因なので、赤ちゃんに対してのお話も)
●外の暑さと中の冷房の温度差で体が疲れる
 ・・・疲れをとる
 ・・・温度差が体にとっては負担ストレスとなるのでストレス緩和
●免疫力が下がって風邪など引きやすくなる
 ・・・免疫力アップ
リラックスやリフレッシュも暑い時に子育てしているときにはイライラもするので必要かとおもいます
 
これらを改善するにはどうしたらいいのかを座学+実践でお伝えします
 
上記に対するおすすめのお茶やアロマオイルを紹介します

 

5.足の指のもみほぐし
 体と心の状態も良くなっていくもみほぐしです
 一日の疲れも取れます。体を支えてくれた足に感謝をこめて 

 

1、2に関してはリフレクソロジーの基本的なところを実践を交えながらお伝えしていきます。

3、4、5はこれからの夏に向けて足裏だけでなく、足全体を綺麗にすることと共に姿勢も整えていき、夏の暑さや冷房の冷えにも負けない綺麗なママを目指します!

 

f:id:reflexology-rion:20180623222138j:plain

 

対面ですので、強さもお伝えします。
実践していきやすい方法でお伝えする予定でいますので、わたしにできるかな?と

不安な方でも簡単に覚えていただけると思います。

簡単な足裏と体の各部位が対応した図とホホバオイルをプレゼントさせていただきます。


図を見ながらここは目なんだな。

ここは腸だから便秘にいいのかな?
なんて感覚的にわかります。

 

 

 

こんな方はご遠慮いただきます

 

リフレクソロジーは体調を大きく影響してくるため残念ながらお受けできない方も

いらっしゃいます。
 ①高脂血しょう、重度糖尿病、重度骨粗相症、高血圧(血管などに持病のある方はご相談願います)
 ②脳卒中脳梗塞、脳腫瘍、脳溢血やった方(脳のご病気された方)

  (老廃物が血管に詰まる可能性があります)
 ③がん、心臓病
 ④下肢に重い静脈瘤がある方
 ⑤じくじくただれたところがある方、水虫の方
 ⑥痛風、リウマチの方


以下は、時間を空けておこなってください。
 ①アルコールが入っている方
 ②高熱(具合の悪い方)
 ③傷のある方
 ④妊娠中の方(37週過ぎていつでも産まれてよいかたはOKです)

 

場所:長野県佐久市の自宅サロン

日時:2018年7月24日(火)

   11:15~14:45

料金:3000円

人数:3名限定残り2席です

持ち物:ホホバオイルはご用意しますので、

ご自身の足元に敷くタオル、お昼をはさみますので簡単な昼食をご用意ください。

お子様連れ歓迎いたします。

(託児はございませんので、近くでみていただきながらになります)

場所の詳細についてはご連絡いただいた方にお知らせします。

募集はこちらから

お申し込みフォーム